プレミアム会員でないマネーフォワードMEで家計簿データのエクセルをエクセルマクロで取得する

効率化
この記事は約3分で読めます。
マネーフォワードMFの各月明細をダウンロードできるとエクセルやCSVで管理できるので便利ですが、プレミアム会員でないと利用できません。本記事では、プレミアム会員でなくとも擬似的にではありますが家計簿データのエクセルをエクセルマクロで取得する方法を紹介します。

家計簿データのダウンロードとは

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
\テレビCM放送中/ すべての人のお金のプラットフォーム MoneyForward - お金・資産管理なら家計簿アプリ「マネーフォワード ME (ミー)」を今すぐダウンロード!法人・個人事業主向け「マネーフォワード クラウド」で会計ソフトなどバックオフィス効率化も

マネーフォワードMEでは、銀行、クレジットカード、証券会社、ポイントなどの情報を一度登録するだけで残高や支出の情報を自動で取り込んでくれます。

自動取得した明細や手動で入力した明細である家計簿データをエクセルかCSVでダウンロードしたいときは、家計→家計簿ページ下部にあるダウンロードボタンをクリックします。

しかし、プレミアム会員でない場合、この機能を利用できません

エクセルのマクロを利用する

アイデアとしては、家計簿データをエクセルにコピー&ペーストしてマクロで加工する、です。

家計簿データは家計→家計簿ページ上にあるのでそれを利用します。

スクリプトはこちら

家計→家計簿ページ上にある家計簿データをCtrl+aで全選択したあとCtrl+cでコピー、エクセルにCtrl+vでそのまま貼り付けたあとに本マクロを実行すると、プレミアム会員のみがダウンロードできる家計簿データとほぼ同じ状態となります。

ざっくり説明すると、貼り付けた内容のうち、家計簿データ以外の部分を削除し、家計簿データ部分を整形する、ということをしています。

シート名はYYYYMM形式となります(YYYYはソース3行目で設定しています)。

年のYYYYは貼り付けた内容から取得するように修正しました(2021/05/15)
ヘッダ文字列に余分な空白が含まれていたので除去する処理を追加しました(2021/07/14)。

懸念点・注意点など

対象年の変更が必要(必要に応じて最大明細数も)

ソース3行目のTARGET_YEARで対象年をしています。今年分であれば2024を設定する必要があります。対象年は貼り付けた内容から取得するように修正しました(2021/05/15)。
ソース4行目のMAX_DETAILSで1ヶ月の最大明細数は500としています。明細数がもっと多い場合はこの数値を大きくする必要があります。 1ヶ月の最大明細数は貼り付けた内容から取得するように修正しました(2021/09/17)。

マネーフォワードMF側で仕様変更があると動作しなくなる

6行目から8行目では明細部分とそうでない部分を見分ける文字列を設定しています。これがマネーフォワードME側で変更があると正しく動作しなくなります。

このスクリプトを利用して何か問題が起きたとしても一切責任は負いません

自己責任でお願いします!

タイトルとURLをコピーしました